職業実践専門課程

NSGカレッジリーグの27校は文部科学大臣が認定して奨励する「職業実践専門課程」認定校です。

職業実践専門課程として認定されている専門学校は、企業等と連携したカリキュラム作成や実習・演習等を実施しています。このため、実際に働くことを意識しながら、実践的かつ専門的な知識・技能を身に付けることができます。また、学校評価や情報公開にも取り組んでおり、就職状況や退学率等についてもホームページで公開しています。

学生にとっての魅力

1企業等のニーズを反映したカリキュラムを学べる。

2企業と連携した実習・演習等を経験できる。

高校の先生・保護者の方にとっての魅力

1認定を受けた学校は、就職先や就職率に関する情報や退学者状況、財務状況など学校評価が公開されているので安心。

2企業・業界団体と連携し、最新の実務力や指導力を修得するための教員研修を実施しています。

「職業実践専門課程」認定校は進学する学校を検討する上で大きな指標となり、安心して学校を選択できる情報です。

職業実践専門課程

認定のイメージ

認定要件

  • ■修業年数が2年以上
  • ■総授業時数が1,700時間以上または総単位数が62単位以上
  • ■企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • ■企業等と連携して、演習・実施等を実施
  • ■企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
  • ■企業等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施
資料請求
学費サポート
2019年募集要項
【社会人の皆様へ】WMで国家資格&大卒資格を取得しよう!
  • 詳しくはこちら
  • 資料請求
適職診断
職業実践専門課程
卒業生の皆様へ
オープンキャンパス オープンキャンパス 資料請求 資料請求