お知らせ お知らせ

☆ゼミ発表☆ ~ペープサートを使ったオリジナル物語~

その他

2016.11.08

こんにちは!

事務局の渡辺です

 

今日は先日発表された『ゼミ発表』の様子を少しだけ紹介します(*^^*)

WMは「短大卒業学位取得できる!」

ので、短大連携学科では短大科目のひとつである「こどもと言語表現」の

ゼミ発表を卒業研究として各自行います

 

 

写真で紹介している酒井くんは『こども未来教育学科の3年生』であり

今年保育園実習に2週間ずつ、合わせて4週間の実習を終えてきた学生です(^^)

 

IMG_9637 (2)IMG_9640 (2)

 

これは『ペープサート』といって、紙人形劇をしている様子です

酒井くんはこのペープサートを使った発表を行いましたよ(・∀・)/

 

- ペープサートとは? -

楕円形の厚紙に割り箸状の棒を貼り付け、厚紙の表裏に物語の登場人物を描き、物語の進行に合わせて棒を繰る日本で生まれた人形劇の一種。

江戸時代からあった「立絵」(写し絵)がもとになり、第二次世界大戦後、永柴孝堂(1909年 – 1984年)により改良されて、平絵の紙芝居と区別するためにペープサートと名付けられて、幼児向けの紙人形芝居として復活したもの。
出典:ウィキペディア

 

IMG_9643 (2)IMG_9646 (2)

 

酒井くんが作ったオリジナルストーリーによる発表

いろんな表情で見ている人を惹きつけます\(・∀・)

 

IMG_9649 (2)IMG_9648 (2)

 

時には見ている人に話を振ったりして、話をさらに盛り上げる演出を

飽きさせない工夫がされていました(^^)

 

IMG_9650 (2)

 

発表を終えて、先生方によるフィードバック!!

ただ発表をするだけではなく、“評価”をしてもらうことで

また次に生かすことができますね(*´∀`)/

 

IMG_9656 (2)IMG_9662 (2)

 

短い時間で準備をしたみなさん、お疲れ様でした(^^)

ぜひ今回の発表を実際の現場でも活かしてくださいね

  • Tik Tok
  • LINE LINEで友達になろう!
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
このページのトップへ