国際こども・福祉カレッジ

NSGカレッジリーグ

お知らせ

WM通信#1【WMで介護を学ぶ!】福祉健康サポート学科のご紹介

WM通信

2020.06.05

WMで始める新企画『WM通信』

この体験量、WMだけ。

定期的にWMの情報をお届けします♪






今日紹介するのは、
2021年度からカリキュラムをリニューアルする
『福祉健康サポート学科』です😊✨

福祉健康サポート学科は
介護福祉士を目指す学科で、
2年前までは「介護福祉学科」という
名称でした。

『介護』に対して3Kといわれるような
ネガティブなイメージを持つ人が増え
事実、介護業界を志す人数も
少数になってきています。

しかし実際の介護は
食事、入浴、排せつなどの
基本的な生活のお手伝いだけでなく
利用者さんの心のケアや
ご家族の心のケア、
介護技術のアドバイスや
利用者さんの「自分でできること」を
少しずつ増やしていき
「その人らしい生活」をサポートするという
お仕事も重要な役割のひとつです。

従来の『介護』のイメージから
より幅広いサポートをする
やりがいのあるお仕事であることが
伝わるように、
『福祉健康サポート学科』という
名称に変更しました。





2021年度の
福祉健康サポート学科では
国家資格介護福祉士に加え
もうひとつの国家資格、
医薬品登録販売者』を
選択制で取得できるようになります✨

介護福祉士と医薬品登録販売者、
ふたつの国家資格を持つことで
期待できるメリットは...

💡薬の知識を持った介護福祉士になれる!
💡介護の知識を持って薬の販売ができる!
💡就職の幅が広がる!
💡将来の転職の際も選択肢が増える!

などが考えられます😊

TAP (1)
TAP




介護福祉士のお仕事について
WMで介護を学ぶ学生さんが
動画にしてくれました😊


分かりやすいうえに
学生さん自身がとても楽しそうで
良い雰囲気ですよね✨

TAP (1)
TAP





今、みなさんも新型コロナウイルス感染症による
様々な弊害で苦しい思いをしていることと思います。

今のようなコロナ不況では
安定した職種って魅力ですよね。

2020年4月、日本国内の失業者は
全国で189万人に上っています。
(総務省統計局 労働力調査 2020.4より)

多くの職種で失業者が増えている中、
前年同月比で就業者数が伸びている分野は
次の通りです。

【1位】情報通信    +20万人
【2位】医療・福祉   +15万人
    運輸・郵便行業 +15万人
    不動産・賃貸業 +15万人
【5位】学術研究・技術 +9万人

医療・福祉分野で計上されているので
看護師や検査技師なども含まれますが
介護福祉士と医薬品登録販売者は
どちらも医療・福祉分野となりますので
+15万人の就業者数があり
全業種で2位の就業者数増となっています。

ちなみに、ワースト3は
宿泊・サービス業 -46万人
卸売・小売業   -33万人
製造業      -17万人
でした。
(参照:https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.html


不況に強い職種」というのは
コロナ禍の今、
進路選択を迫られている皆さんにとって
とても重要なポイントのひとつかと思います。

TAP (1)
TAP






次回は「少子化なのに保育士の需要はあるの?」
というテーマについて配信したいと思います✨


それではまた次回もお楽しみに🌈

選べるOC
TAP (1)
TAP



このページのトップへ