国際こども・福祉カレッジ

NSGカレッジリーグ

お知らせ

WM通信#8【徹底比較!】福祉心理学科(4年制)の特徴は?ほかの専門学校や大学との違い

WM通信

2020.07.28


WM(ワム)で始める新企画『WM通信』

この体験量、WMだけ。

定期的にWMの情報をお届けします♪





WM福祉心理学科は4年制で日本福祉大学との併修で
大卒になれる学科です。

目指す主な資格は、
🌟社会福祉士(国家資格)
🌟精神保健福祉士(国家資格)
です。

このほか、最近人気の
スクールソーシャルワーカーも目指せます。
(新潟県内の専門学校でWMだけ!)

この中のふたつを、ダブルで取得することもできます。



基本的に社会福祉士や精神保健福祉士は
福祉系の4年制大学で学ばないと取得できない資格ですが、
前述した通り併修制度(ダブルスクール)により
専門学校と同時に通信制の大学を卒業し
受験資格を得られるようになっています。


新潟県内にはWM以外にも
社会福祉士や精神保健福祉士を目指せる専門学校や大学がありますが
他の専門学校や大学と比較して
WMの福祉心理学科の特徴をまとめてみました💡



さらに詳しい違いや比較については
オープンキャンパスでお伝えしていますので
気になる方はぜひぜひご参加ください🌈

TAP (1)





🎓WM福祉心理学科の特徴


📌専門学校との比較

新潟県内の専門学校のうち、社会福祉士を目指せる専門学校では
4年制のカリキュラムはWMだけです。

ほかの専門学校は2年制学科に入学し、卒業と同時に進学、
大学に編入してもう2年学ぶというスタイルが主流です。
2年で卒業した場合、福祉分野で相談員として活躍するために
必要な資格(例 社会福祉主事など)を取得することなく、
学歴は「専門学校卒」で就職となります。

一方WMは4年制のカリキュラムなので
入学時からゆったりと将来のことを考えたり、
ボランティアやアルバイトで視野を広げたり、
あるいは国家試験のダブル合格に向けて勉強を始めたりと、
4年間を自分でデザインすることが可能です。


また、日本福祉大学との併修をしているのは
東日本の専門学校では唯一WMだけです!

日本福祉大学は社会福祉士の合格者数が
12年連続で全国No.1

それも、2位の大学に大差をつけて
圧倒的1位です✨

img_one_minute02

そのほか、一般的に大学・短大の通信教育部では
年に数回、本校での講義を受ける必要があります。
(通信制高校にも登校日があるのと一緒です!)

これを一般的に『スクーリング』といいます。

同様に、専門学校で大学併修をしている場合でも
通信教育部の学生ということになりますので、
基本的にスクーリングの際は
大学・短大へ出向いて講義を受けなければなりません。

専門学校によっては、併修先の大学は
県外にある、というところも多いです。
(実際WMの併修大学・短大も県外です。)

年に数回だとしても、
県外の大学や短大まで行くのは
時間も交通費も宿泊費もかかって大変ですよね💦

でも、安心してください。

WMなら、本校へのスクーリングには行かずに
WMに通うだけで大学・短大を卒業できます!


なぜ?と思った方はぜひオープンキャンパスへ!

そのヒミツはオープンキャンパスで詳しくお話します♪

TAP (1)


 

🎓WM福祉心理学科の特徴


📌大学との比較

WMの福祉心理学科で学ぶことと
大学で学ぶことの大きな違いはなんでしょうか。

まず専門学校ならではの専門的な授業が多いこと。
大学では一般教養などについての授業も多いです。

また、少人数制ならではの手厚い指導が受けられます。
国家試験対策はもちろん、普段の授業でもわからないことがあれば気軽に質問できますし、プライベートな悩みも親身になって相談に乗ってくれます。

少人数制だからこそクラスの団結力も強くなり、
みんなで国家試験合格に向けて一丸となって勉強に励むこともできます。

その他、学校行事やイベント、ボランティアの機会も多くあり、
様々な人との関わりあいや経験を通して、
専門知識を身に付けるだけでなく、福祉に必要な豊かな人間性も
4年間かけてじっくり磨いていくことができます。

TAP (1)
WMの社会福祉士国家試験の合格率は
新潟県内の国公立・私立大学と比較して第3位です。

福心合格率
私立大学とだけ比較すると、年連続WMが県内第1位です✨

さらに学費は4年間の合計で100万円以上安く済みます。
福心学費の差


WEBオープンキャンパスでも詳しい説明が視聴できます。

いつでも24時間見られる公開式なので
お気軽にお申込みください。

WEBオープンキャンパスのお申込みも
こちらのボタンからしていただけます↓

TAP (1)

 

🎤在校生の声


高校生のころ、他の専門学校や大学と迷っていたという
福祉心理学科の学生2名にインタビューをしてみました💡

どんなポイントで迷っていて、なぜWMへの入学を決めたのでしょうか?


□福祉心理学科1年 Kさん(新潟中央高校出身)

新潟市内の福祉系大学や専門学校とWMで迷っていました。
オープンキャンパスへ行ってみて、大学の人の多さに圧倒され
私は少人数制の専門学校の方が合っているかなと感じました。
他の専門学校へも行ってみましたが、WMのオープンキャンパスの方が
ほどよい距離感で、先生方や学生さんの雰囲気が好きでした。
オープンキャンパスでは学生スタッフさんが優しく声をかけてくれて
かっこいい先輩に憧れたのもWMに決めたきっかけのひとつです。


□福祉心理学科1年 Iさん(高田商業高校出身)

進路ガイダンスでWMの話を聞いて、
国家試験の合格率の高さに魅かれました。
大学のオープンキャンパスにも行ってみましたが
雰囲気に圧倒されたこと、学費が高かったこと、
合格率がイマイチだったことで選択肢からなくなりました。
また、立地についても、駅前などの賑やかな場所よりも
古町の落ち着いた優しい街並みの方が好きで
自分に合っているなと感じています。


インタビューにご協力いただいたおふたり
ありがとうございました!

心理1年初集合写真






次回は「WMラボとは?WMの新アフタースクール♪」
というテーマで来年から始まるWMの新しい取り組みをご紹介したいと思います✨


それではまた次回もお楽しみに🌈

選べるOC
TAP (1)



このページのトップへ