お知らせ お知らせ

オペレッタ発表会(こども系)

その他

2011.12.21

先日こども福祉教育学科の2年生がオペレッタの発表会を行いました☆ オペレッタとは1つの物語を言葉を使わず、音楽体の表現だけで見せていくものです。 オペレッタの前にまず3つのグループに分かれて、それぞれが歌と踊りを披露しました。 入場曲:青い空に絵をかこう 1曲目:うちゅうせんのうた 2曲目:ホ!ホ!ホ! 3曲目:さんぽっぽ 伴奏のピアノも学生が弾きます♪ その後のオペレッタ(今回の物語は「鳥の王様コンテスト」)の様子です↓ このような経験は「人の前に立つ」「表現力を豊かにする」「人から見られることを意識する」 といった保育者に必要な様々な実践力を身に付けるためにも役立ちます。 準備期間も3ヶ月くらいかけて行ったこのオペレッタ。 担任の布川先生も 「本番が1番上手でした!1年後には社会に出て行く学生にとって これも通過点の1つ。今回のオペレッタは鳥がテーマでしたが、 ヒヨコからニワトリに成長するように、学生たちもこれからまだまだ 伸びていって欲しいです」 と感想を話していました。 学生のみんなお疲れ様でした☆★
  • Tik Tok
  • LINE LINEで友達になろう!
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
このページのトップへ