【こども保育・教育分野】保育園の園長として働く卒業生にインタビュー!~男性保育士についても聞いてみました!~ - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)国際こども・福祉カレッジ
OPEN CAMPUS
2/4開催!

お知らせ

【こども保育・教育分野】保育園の園長として働く卒業生にインタビュー!~男性保育士についても聞いてみました!~

00こども保育・教育分野

2022.11.28

保育園の園長として活躍する卒業生を紹介!

社会福祉法人 いじみの福祉会

エンジェルKids陽だまり園 保育士

藤原 和将さん 荒川高校(新潟県)出身

こども福祉教育学科 卒業

 

保育を目指している男子向けの質問内容はこちら!

 

お仕事内容について教えてください

園長は管理職なので、園の運営を中心に人材育成を始め、

保護者から選ばれる保育園作りに努めています

研修会への参加や他園との交流を積極的に行うことで、

自分の園には何が不足しているか、何が必要かというこ

とを考え、こどもたちの為になる保育園作りということ

も意識しています。

 

どのような過程で園長先生へとなったのですか?

WMを卒業して、こちらの法人の保育園で5年間保育士として

働いていました。辞めたいと思ったわけではありませんが、

一度現場を離れて考えてみたいことがあったので退職し、

別なお仕事をしていたのですが、退職した後も「戻って

こないか」と有難いことにお声を掛け続けてもらってい

ました。エンジェルKids陽だまり園を新設するという

タイミングで法人の方から「園長をやってみないか」

お声がけいただきましたが、急なことで驚き不安なこと

もありましたが、この機会を逃したら後悔すると思い

園長を引き受けたという経緯です。

 

お仕事を目指すきっかけは?

幼少期から周りに小さいこどもが多く、面倒を見たり、一緒に

遊ぶことが多かったことがあり、気づけば「こどもが好き、

こどもと遊ぶことが楽しい」という気持ちがあり、保育士を

目指していました。

 

このお仕事のやりがいは?

「人」の根っこにあたる部分の成長が、日々繰り返される

保育の中で直に見ることができることです。

また、大好きなこどもから「せんせい大好き」や顔を見合わ

せてニコっとしてくれたり、近づいてきてギューッとしてく

れることで毎日元気をもらえます。

園長としては、お子さんの大切な時期を、数ある園から選んで頂き、

「ここに預けて良かった」と言ってもらえることが何より経営してい

て嬉しいです。

 

WMを選んだ理由は?

高校での進路説明会でWMの説明に参加したことが

きっかけで、そこからオープンキャンパスに参加し

てみようと思い参加してみました。

オープンキャンパスで出迎えてくれた先輩方がとても

元気で面白く、参加者の自分に親しくしてくれたことが

嬉しいと同時に、先輩方のコミュニケーション能力に

魅力を感じWMを選ぼうと思いました

学校自体もアットホームな雰囲気でいいなと思いました。

 

WMで学んでお仕事に役に立っていることは?

学んだ保育の知識・技術も役に立っていますが、コミュニ

ケーションの仕方、ビジネスマナー、挨拶、秘書検定の

学びが印象に残っています。これらの学びは、新人育成の

部分や新入職員向けの法人のオリエンテーションに

役に立っています

 

WMの思い出について教えてください!

高校までは野球一筋で過ごしてきましたが、WMでは

まったく違った学校生活を過ごすことができて楽し

かったです。クラス全員が同じ目標を持っていたので、

向かう方向性が一緒であり、仲間と共有・共感できる

部分が多く、濃い学校生活だったなと思えます

授業の学びだけでなく、イベント・行事が多くて

何でも楽しむ心を教えてもらいました

WMでの学校生活が自分の人間形成にも大きく

影響を与えてくれたと思っています。

 

今後の目標を教えてください!

少子化の現代、園数が減り、定員数(規模)が減っている中、

生き残りをかけた時代にあります。そんな中で、地域で選ばれ

る園目指し、保育するのならエンジェルKidsをキーワードにし

ていきたいです。こどもに対する熱い思いがある人が集い、

こどもの為、その保護者の為、未来の為に「より良い」を

追求しながらこの仕事を続けていきたいと考えています。

 

男性保育士だからこそできることはありますか?

保育者の役割として、保護者への支援が年々重要性を

増していると思っています。そんな中で、男性の保育士

から掛けられる言葉によって安心する保護者の方がたく

さんいます。近年の離婚率の上昇により、こどもたちの

中には、父親を知らないこどもたちもいます。そんなこ

どもたちにとって男性の保育士は男親の代わりとなれる

存在です。また、NHKのおかあさんといっしょに出てくる

体操のお兄さんのように、男性の保育士も保育園では

そのような存在感があると思っています。勇ましく

たくさん遊んでくれる保育士は子どもに良い刺激を

与えてくれます。

さらに、職場の雰囲気を考えた時に、一人でも男性が

いることで雰囲気を変えてくれる存在になるので助か

ります。実習生についてもこどもたちは「やったぁ

男の先生だぁ」と喜んでくれます。

 

男性保育士として活躍していくために必要なことはありますか?

私が大切にしている言葉に、1年目にパートの先生から

言われた「言われるうちが華だよ」という言葉があり

ます。自分の中でこの言葉を文字って「言われる」と

いう部分を「頼られる」または「任される」に置き換

えて仕事に取り組んできたので、頼まれたことや任さ

れたことは断ったことはありません。さらに、「自分

はいつもこういう思いがあるんだ」「保育に対する熱い

思い」を表現し続けることで常に存在価値を出せる保育

士になれます。存在価値を見出されることで主任から

副園長、園長へと出世にもつながると思います。

また、自分の中で「これどうなのかなと」思ったことを

言える人も大切にしてもらえます。一般的とは違う発想

なども喜ばれますし、管理者に向いていると思います。

 

保育を目指している男子へメッセージをお願いします!

男性だからこそ大変な思いをする場面が保育士にはある

かもしれません。大変な思いをしたら乗り越える必要が

ありますが、失敗経験がある人ほど、それを乗り越える

力をつけることができます。だからこそ高校生の時や、

WM在学中にたくさん失敗をする経験をしてほしいと思います。

特に、実習中は失敗するチャンスがたくさんありますので、

失敗から学ぶ経験を実習を通してしてきてほしいです

 

 

藤原さん、ありがとうございました!

今後もWMの卒業生の活躍を伝えて

いくのでお楽しみに~~♪     

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/