【こども保育・教育分野】小学校教諭として働く卒業生にインタビュー! - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)国際こども・福祉カレッジ
OPEN CAMPUS
2/4開催!

お知らせ

【こども保育・教育分野】小学校教諭として働く卒業生にインタビュー!

00こども保育・教育分野

2023.01.23

小学校教諭として活躍する卒業生を紹介!

新潟県 小学校教諭

井藤 翔太さん 羽茂高校(新潟県)出身

こども未来教育学科(現 児童教育学科) 卒業

 

お仕事内容について教えてください

今の勤務先では、5年生を担任していることと、

体育主任をしています。担任業務としては

授業の準備と実施、普段の生活指導や校務分掌

の担当などを受け持っています。校務分掌とは

簡単にいうと学校を運営するのに必要な仕事・

事務を、手分けして受け持つことをいいます。

体育主任ではこどもの体力の向上を目指し、

運動会や持久走大会、体力テストなどの企画運営や、

全体の体育に関すること、備品の点検、プール管理

やプール指導などをおこないます!また、陸上大会

に向けた練習のスケジュールを決めます!

 

このお仕事を目指したきっかけは?

今の仕事を目指したきっかけは、WM3年次に白山

小学校の学童ボランティアに行った際に、こどもから

「井藤さんみたいな先生がいてくれたらいいのになー」

と言われたことが嬉しかったので、目指しました。

 

このお仕事のやりがいは?

やりがいは、多くの授業を1人で受け持つために子ども一人

ひとりの成長をより身近で感じられることです。平日は家で

過ごす時間と同じくらい学校で生活をします。楽しいことや

ワクワクすることだけではなく、大変なことや、トラブルも

ありますが、それを乗り越えて少しずつ成長していくのを、

微力ながら支えることが1番のやりがいだと思います。

 

WMを選んだ理由は?

WMを知ったのは高校2年生の時です。最初は保育士・

幼稚園教諭を目指しており両方の資格を取れると知り

入学しようと思いました。また、小学校教諭の資格も

取れることが魅力的だと感じ入学を決めました。

 

WMで学んでお仕事に役に立っていることは?

WMではいろいろな先生が実習や授業、普段の生活なども

手厚く支援してくれます。

今は小学校教諭として働いていますが、保育の学びが低学年の

対応や小1プロブレムの対応などに生かされています

 

WMの思い出について教えてください!

WMの学校生活は本当に楽しかったです! とにかく

同級生との絆は実習やレポートを乗り越えるたび深まり、

先生方は学生のことを見放さず手厚くサポートしてくれ

ます。学校が駅にも近いので、アクセスもしやすくなった

のもいいと思います。ぜひ入学してみてください。

 

今後の目標を教えてください!

新発田支部での研究発表や、多くの先生方へ対して

の授業公開をしてきました。これからの目標として

新潟での本部発表を通し、体育の分野でスペシャリ

ストとして多くの先生方の指導の種になるような事を

提案し続けていきたいと考えています。

 

井藤さん、ありがとうございました!

今後もWMの卒業生の活躍を伝えて

いくのでお楽しみに~~♪      

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/