【福祉文化研究】よさこい鳴子踊りを練習中 - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)
OPEN CAMPUS
12/10開催!

お知らせ

【福祉文化研究】よさこい鳴子踊りを練習中

00社会福祉・介護福祉分野

2022.06.07

こんにちは!
福祉文化研究の授業で福祉心理学科の学生が文化体験としてよさこい鳴子踊りに挑戦!
担当の先生は高知県出身で な、なんと!高知県観光特使をしています。
よさこい鳴子踊りは高知県が発祥の地。
不況が続く中で経済復興の足掛かりになる祭りを企画したことから誕生しました。
鳴子は昔、田畑に集まるスズメを追い払う道具として使われていたそうです。
それを両手に持ち、パチッパチッと鳴らしながら踊ります。

初日なので基礎からのスタート。
教室中に鳴子の景気の良い音が響きます
終盤になるにつれみんな楽しくなり時折笑い声が聞こえてきました

 

今回の正調よさこい体験で火がついたのか
「総おどりとかイベントとかに出てみたいです!」という学生さんも!
体験して学んだことを地域の活性化へと繋げていきたいですね♪
つ・づ・く

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

 

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

 

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

 

\各種SNSも随時更新中!/