【社会福祉・介護福祉分野】訪問介護の現場で活躍する卒業生を紹介! - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)
OPEN CAMPUS
12/10開催!

お知らせ

【社会福祉・介護福祉分野】訪問介護の現場で活躍する卒業生を紹介!

00社会福祉・介護福祉分野

2022.07.25

介護業界で活躍する卒業生を紹介!

株式会社はあとふるあたご

訪問介護ステーション柳都大橋勤務 訪問介護員  

傳田 紗也香さん 新潟向陽高校(新潟県)出身  

介護福祉学科(現福祉健康サポート学科)卒業

医療福祉マネジメント学科 卒業

 

このお仕事を目指したきっかけは?

曾祖母が介護サービスを利用していたので、小さい頃

から介護福祉士のお仕事を身近に感じていました。

その方が楽しそうに介護をしている様子を見て、高齢者や

ご家族を支えるというお仕事にとても魅力を感じたので

目指そうと思いました。

 

今のお仕事は?

お客様のご自宅を訪問し、お客様の希望を聞い

て料理することや、入浴介助、排泄介助、

お部屋のお掃除など日常生活上の介護をしています。

1回の訪問は30分から2時間くらいです。

訪問が入っていない時は、事務所のパソコンで

担当のお客様の記録や書類の作成などをしています。

 

このお仕事のやりがいは?

訪問介護は1対1で関わることができるので、

よりお客様と近く、寄り添ったサービスを提供できます。

お客様から「いつも来てくれてありがとう」「次も楽し

みにしているね」と気持ちを伝えていただける時が嬉しい

瞬間ですし、やりがいを感じます。

 

WMを選んだ理由は?

OCに参加した時に、体験授業が楽しく先生が面白かった

ので、WMなら楽しく学べて資格が取得できると思いました。

学生スタッフと先生方がすごく仲良くしている様子から

雰囲気のいい学校だと感じたので、ここなら楽しく学校

生活を送れると思いWMを選びました!

 

WMで学んでお仕事に役に立っていることは?

基本的な介護技術を分かりやすく丁寧に教えてもらえたので、

今も現場の実践で役に立っています。訪問介護なので、

お客様に料理する機会があるのですが、「生活支援技術」

授業で調理実習を数多くこなしてきたので、WMに入る前まで

料理をした経験があまりなくても安心できました!

「コミュニケーション技術」という授業で、お客様との関わりで

大切な共感傾聴を学ぶことができました。授業自体は

座学ではなく、実技が主体で「聞き役」「話し役」と

役割を変えながら、実践していたので楽しく学ぶことができました。

今でも、その実践力をお客様との信頼関係を築くこと

とても役に立っています。

 

WMの思い出について教えてください!

宿泊の研修があったので、友達と楽しく

過ごすことができたことが思い出です。

学校での休み時間とは違う環境なので、

いつもと違うテンションで盛り上がりました!

 

高校生へメッセージをお願いします!

WMは介護福祉士の資格だけでなく、現場で役に立つ

資格とスキルがたくさん取得できます。

2年間で「介護福祉士」の国家資格を目指すことが

できますが、さらに2年間内部進学して学ぶことで

「社会福祉士」と「大卒」の資格も取得できるので、

就職先に困ることがないくらい、様々な場所で

活躍できるプロになることができます。

先生方も現場を経験してきたプロの方々であり、

分かりやすく、そして楽しく実践力を身につける

ことができます!

ぜひオープンキャンパスでWMの雰囲気を感じてみて

ください!

 

これからの目標を教えてください!

職場から認められるとなれるサービス提供責任者

という役職があります。来年の春にはサービス提供

責任者となり、お客様の生活をより力強く支える

ことができる介護福祉士になりたいと思っています。

 

傳田さん、ありがとうございました!

今後もWMの卒業生の活躍を伝えて

いくのでお楽しみに~~♪      

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/