【学生インタビュー】障害を持ったこどもを支えられる保育士になりたい!(こども福祉教育学科) - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)
OPEN CAMPUS
10/14開催!

お知らせ

【学生インタビュー】障害を持ったこどもを支えられる保育士になりたい!(こども福祉教育学科)

00こども保育・教育分野

2023.05.02

私がWMに決めた理由! 学生インタビュー

こども福祉教育学科

五十嵐 舞奈さん 新潟県新潟青陵高校出身

 

こども分野を選んだ理由は?

中学生の時の職場体験で保育園に行ったことがきっかけです。

こどもたちと絵本を読んだり、泥遊びをしたりするなかで、

保育士になりたいと思うようになりました!

 

WMに決めた理由

保育も福祉も広い範囲で学べると思ったのでWMにしました!

テレビで病気や障害を持ったこどもの特集を見たことから、

そういったこどもたちを支えられる保育士になりたいと思っていました。

そんな時にWMのパンフレットを読んでみると授業内容が保育だけでなく

福祉のものも多く、就職先も保育園や幼稚園だけでなく福祉施設や

介護施設も含まれていたのですごく良いなと思いました。

 

AO入試を利用した理由は何ですか?

学校の成績だけでなく、面談でしっかり話を聞いてくれるので、

より私の想いが伝わると思いAO入試を利用しました。

面談の日は少し緊張しましたが、先生が話しやすい雰囲気を

作ってくれたので話したいことをしっかり話すことができました!

話していたら意外とあっという間でした(笑)

 

WMで楽しみなことは何ですか?

大運動会や秋フェスなどいろいろな行事でみんなと思い出を

作ることが楽しみです!

高校の時、コロナウイルスの影響でシンガポールへの修学旅行が中止に

なったりしていたので、より行事が楽しみです!!

 

将来の夢や目標を教えてください!

健康な子も、病気や障害をもった子も支えていける保育士になりたいです!

 

こども福祉教育学科をもっと調べる

 

 

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

【今だけ!全額交通費補助制度を使って進路研究のスタートダッシュを決めよう!】

2023年4月1日~7月1日までに行われるオープンキャンパスが対象。

※全額補助は期間中1回のみの適用となります。

※この期間中の2回目以降の参加は通常の交通費補助制度が適用となります。

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限800円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

校舎隣の駐車場は閉鎖中なのでご注意ください。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/