【こども保育・教育分野】認定こども園で活躍する卒業生を紹介!パート① - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)
OPEN CAMPUS
12/10開催!

お知らせ

【こども保育・教育分野】認定こども園で活躍する卒業生を紹介!パート①

00こども保育・教育分野

2022.07.25

保育業界で活躍する卒業生を紹介!

社会福祉法人同朋福祉協会 幼保連携型認定こども園

敬愛こども園勤務 保育教諭

玉津舞さん 新潟向陽高校(新潟県)出身  

こども福祉教育学科卒業

 

 

このお仕事を目指したきっかけは?

私には4歳下と8歳下の妹達がいたので妹達の

お世話をすることが楽しくて、小学校の頃から

保育士になりたいと思っていました。高校で本格

的に進路を考える時期に自分に合っている仕事は

何かなと考えたらやっぱり保育士だと思ったので、

保育を目指そうと思いました。

 

 

このお仕事のやりがいは?

毎日のこどもとの関わりが楽しいです!

こどもたちは大人が思い付かないことを

発言する時があるのでたくさん笑わせてくれます

保護者の方からクラス発表の時に「担任の先生に

なってほしかった」と言われた時は自分の保育に

自信が持てました。

 

WMを選んだ理由は?

サッカーのアルビレックスの応援やにいがた

総おどりに力を入れていたり、ディズニー研修

旅行に行けたりと勉強だけでなく、行事にも力を

入れていることが魅力的でした。勉強以外の

体験からも学べることは多く、実践力が身に

つくと思ったのでWMを選びました!

 

WMで学んでお仕事に役に立っていることは?

保育実習指導やあそびの授業でたくさん保育教材を

作れたので、今でも活用して子どもたちに見せています。

特にエプロンシアターは子どもたちがとても喜んで

反応してくれます。

WMの実習指導はすごく細かく丁寧でした。特に実習の

記録でもある日誌の書き方の指導は今でも大切にして

います。今では現場で実習生を指導する立場になっていますが、

担当した実習生の日誌を見ると、WMの指導の丁寧さを実感しました。

WMで保育実習を経験できたので、実践力を確実に身につける

ことができました!

WMの思い出について教えてください!

楽しいことが大好きなので、WMのイベントはどれも

思い出に残っています。印象に残っているイベントは

WMのスポーツ大会です。当時応援合戦という

ものがありました。応援合戦の賞を取ろうとクラスで

一丸となって練習した結果、賞を取ることができて、

みんなで頑張る大切さも楽しさも学べました。

WMはにいがた総おどりにも力を入れており、

私は副総長として総長をサポートしていました。

練習から楽しく、本番は派手な身だしなみができて楽しかったです。

ディズニー研修はおもてなしについては学ぶことができ

何より乗りたいアトラクションに乗れて2日間満喫することが

できました!

 

高校生へメッセージをお願いします!

保育というお仕事は、どんなお仕事よりも

笑顔で囲まれるお仕事だと思っています。

自分で子ども達の可愛いところや面白い

発言を発見できるようになるとさらに面白く、

毎日が楽しくなるお仕事です!

 

 

これからの目標を教えてください!

子どもたちのあれやりたい、これやりたいを叶えられる

環境を作れる保育士になりたいと思っています。

私の職場は職員がしたい保育を尊重してくれるので、

保育の環境構成について学ぶ研修や、先生方と

情報を共有しながら、子どもたちの希望をもっと叶え

られる保育をしていきたいです。

 

玉津さん、ありがとうございました!

今後もWMの卒業生の活躍を伝えて

いくのでお楽しみに~~♪      

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/