【社会福祉・介護福祉分野】特別養護老人ホームで活躍する卒業生を紹介! | 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)国際こども・福祉カレッジ
OPEN CAMPUS
10/15開催!

お知らせ

【社会福祉・介護福祉分野】特別養護老人ホームで活躍する卒業生を紹介!

00社会福祉・介護福祉分野

2022.08.09

特別養護老人ホームで活躍する卒業生を紹介!

社会福祉法人恩賜財団済生会支部新潟県済生会

特別養護老人ホーム 長和園勤務 介護福祉士

梁瀬 歩乃果さん 日本文理高校(新潟県)出身  

福祉健康サポート学科 卒業

 

 

このお仕事を目指したきっかけは?

幼少期の頃、祖父が訪問介護を利用していまし

た。祖父はあまり笑うような方ではなかったの

ですが、介護福祉士の方から来ていただくたび

に、楽しそうに会話している姿を見て、自分も

こんな風に楽しんでもらえるお仕事をしてみた

いと思ったことがきっかけです。

 

お仕事について教えてください!

利用者の方の食事やお風呂、排泄の介助や、

移乗の介助を行っています。また、担当利用

者のケアプランや身の回りのことを行ってい

ます。ケアプランはケアマネージャーという

役職の方が月単位で作成し、日々の利用者と

の関わりについて計画的に行っています。

ケアプランは実習の時から拝見させて

頂いていたので、現場を意識した学びが

できていました。

 

 

このお仕事のやりがいは?

利用者の方から「ありがとう」と感謝してもら

えることが一番のやりがいです。他にも、

特別養護老人ホームはデイサービスとは異なり、

起床時から就寝時まで利用者の方と関わるこ

とができるので深い関わりができること

やりがいの一つです。

特別養護老人ホームを利用される方の中には、

うまくコミュニケーションが取れない方など、

様々な方がいらっしゃいます。利用者の方に

合わせた声掛けや、毎日違った声掛けをする

工夫はたいへんではありますが、その分、

反応が返ってきてくれた時はとても嬉しいです!

 

WMを選んだ理由は?

オープンキャンパスに参加した時に、先生が

優しくて、フレンドリーな対応が嬉しかった

す。当時は無料送迎バスを利用して緊張しなが

ら参加していましたが、バスを降りてからずっ

と楽しい会話をしてくれていたので、緊張がほ

ぐれて楽しく参加することができました。

2回目に参加した時も「また来てくれたんだ

ね!」と声を掛けてくれたことが嬉しく、

こんな楽しく優しい先生たちがいる学校で学び

たいと思いWMを選びました!

WMの体験授業は他の参加者とも仲良くなること

ができたので、入学前からお友達ができたことも

良かったです。

 

WMで学んでお仕事に役に立っていることは?

身体の仕組みや病気の症状を理解することで、

一人ひとりの状態に合った対応ができるように

なりました。実技の授業では、教科書以外の知

識をたくさんの事例とともに教えてくれたので、

様々な場面で応用ができるようになりました。

WMは人前で発表する機会がたくさんあるので、

会議に使用する資料のまとめ方がうまくできる

ようになり、会議での報告も分かりやすく伝え

られています

 

WMの思い出について教えてください!

NSG大運動会などの規模が大きいイベントをクラ

スのみんなで取り組んだことは楽しい思い出

す。定期的に調理実習の授業もあり、料理が楽し

いと思える時間でした。訪問介護の現場だと実際

に調理する機会もあるので、楽しいだけでなく、

学びにも繋がっています。

 

WMに入学を考えている後輩へメッセージをお願いします!

WMで教わった勉強や実技は今のお仕事でとて

も役に立っています。どんなに辛くても最後ま

で先生方は傍にいてくれるので安心してくださ

い。特に国家試験の対策をしている時は本当に

頼もしいです!楽しいこともたくさんあるので、

学校生活をエンジョイしてください!

 

これからの目標を教えてください!

やりがいや誇りを今以上にもって、初心を忘れ

ないように仕事していきたいです!

 

梁瀬さん、ありがとうございました!

今後もWMの卒業生の活躍を伝えて

いくのでお楽しみに~~♪      

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/