【現場で大活躍】福祉を支えるロボットを紹介! - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)
OPEN CAMPUS
12/10開催!

お知らせ

【現場で大活躍】福祉を支えるロボットを紹介! 

00社会福祉・介護福祉分野

2022.11.14

福祉を支えるロボットを紹介!

皆さんは介護業界が今どのくらいスマートな介護が

できるようになっているか知っていますか?

今回は福祉業界の技術の進歩を一部紹介して、

皆さんに介護福祉士がどんどん負担が少なく、

働きやすくなっている業界だということを知って

もらいたいと思います!

 

電動車いす WHILL

子どもでも操作ができるくらい、簡単に動かすことができます。

このような電動車いすが普及していったら皆さん外出が

とっても楽になりますね!

 

LOVOT(らぼっと)

コミュニティロボットなので、名前を呼んであげると

近くまで来てくれたり、ずっと会話をしていると

顔も覚えてくれます。だっこしたり、なでると

喜んでくれるのでとっても癒されます。毎日の様子を

カメラで記録してくれるので、離れてすごさなくては

いけない高齢者のご家族の様子を共有できるので安心できます。

 

VRで気軽に施設見学とリハビリ体験

コロナ禍であったり、送迎できるご家族と時間が合わなくて

なかなか施設見学ができない方向けにVRを利用した見学が

できるようになっています。お家で見学できるように

なってとても便利で助かりますね。

 

プライマリーケアロボット

手首にバンドを装着するタイプのロボットです。

ロボットにもいろいろありますね!

このロボットを手首に装着するとバイタル

つまり脈拍数や心拍数、呼吸数などを

常に測定してくれます。また、施設で

使用する際は、手首に装着したまま施設の外に

出ていくと反応が消えるので、職員がすぐに

駆けつけることができるようになっています。

 

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したロボットはさくらメディアカル株式会社様が

紹介や販売をしているロボットになります。

この他にも入浴の介助や歩行の介助、排泄の介助を

支えるロボットがまだまだあります!

 

スマートな介護で快適な未来を支える

介護福祉士を皆さんも目指してみませんか?

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

 

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/