【社会福祉・介護福祉分野】卒業した女性介護福祉士の活躍を紹介! - 新潟の保育・介護・福祉専門学校 WM(ワム)国際こども・福祉カレッジ
OPEN CAMPUS
12/10開催!

お知らせ

【社会福祉・介護福祉分野】卒業した男性介護福祉士の活躍を紹介!

00社会福祉・介護福祉分野

2022.11.16

男性介護福祉士として活躍する卒業生を紹介!

社会福祉法人仁愛会

介護老人保健施設 千歳園 介護職

長谷川滉太さん 阿賀黎明高校(新潟県)出身  

介護福祉学科(現 福祉健康サポート学科)卒業 卒業

 

 

お仕事内容について教えてください!

利用者の方の身の回りのケア、例えば食事介助、

入浴介助、排泄介助、車椅子からベッドへの移乗の

介助などをしています。

利用者の方のリハビリの補助もしています。

利用者の方の中にはその日のリハビリをする人

しない人がいまして、人によってモチベーションが

違います。職員は声掛けなどのコミュニケーションを

工夫することでリハビリに対するモチベーションの

維持に努めています

 

今のお仕事を目指したきっかけを教えてください!

高校生の時に祖父が倒れて、入院していた時に

お見舞いに行くだけで「家族の顔を見ることができた」

と喜んでいました。また、身の回りの生活のちょっとした

お手伝いや欲しいものを聞いて買ってくると「ありがとう」

ともっと喜んでくれました。この時をきっかけに高齢者の

方の役に立つお仕事をしてみたいと介護福祉士を目指す

ようになりました。

 

このお仕事のやりがいは?

このお仕事は希望休をとりやすいので、家族サービスも

しやすく、仕事とプライベートが両立しやすいので働き

やすい環境です。

お仕事をしていて、利用者の方からの感謝はもちろん

ご家族の方からも「この人と関われて良かったね」と

言ってもらえると自分の介護に自信が持てます

こちらの施設ではご家族のもとに帰ることができるよう

に日々支援していますので、自分の支援や関わりで

できないことができるようになった姿を見ることが

できた時はやりがいを感じます

 

WMを選んだ理由は?

兄が保育系の学科でしたが、WMに進学していたので

学校のことは知っていました。全く知らない学校より

知っている学校に進学したいと思っていたので、

まずはオープンキャンパスに参加してみたところ

資格を取るための勉強の話だけでなく、いろいろな

話をしてくれたので堅苦しい感じがなく、雰囲気の

良さを感じたので、WMを選びました。

 

WMで学んでお仕事に役に立っていることは?

介護の基礎知識・技術などWMで学んだことが

現場で役に立っていると実感しています。

特に実技のテストで細かいところまで

指導してくれるところが現場で生きて

きます。ただ、介護の技術を身につける

だけでなく、利用者の方が安心できるよう

な一連の流れができているかを見てくれるので

確実に実践力が身につきます。

現場ではタブレットなどICT機器を導入しています。

利用者の方の活動記録を素早く入力できて便利です。

 

WMの思い出について教えてください!

初めての一人暮らしが本当に楽しかったです。

友達とたくさん遊ぶことができましたし、定期

テストの期間になると一緒に勉強しやすく、励まし

合いながら頑張っていた時間が思い出です。

 

今後の目標を教えてください!

自分が大切にしている声掛けや表情などを

意識しながら介護技術の向上に努めていきたい。

7年間続けていますが、現場が楽しいので、

このまま続けていきたいと思っています。

 

長谷川さん、ありがとうございました!

今後もWMの卒業生の活躍を伝えて

いくのでお楽しみに~~♪      

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

学校のことを知りたい方はこちら

WMの雰囲気をもっと知りたい、実際に先生たちに会ってみたい方はこちら

動画視聴型だからいつでもどこでも視聴可能

お申込みはLINEで「オンラインオープンキャンパス」と送信!

\各種SNSも随時更新中!/