OPEN CAMPUS
4/20開催!

お知らせ

【介護福祉士国家試験】利用者様の日々の変化に気づける様な介護福祉士になりたい!【合格者インタビュー】

00社会福祉・介護福祉分野

2024.03.28

学生インタビュー

介護福祉学科

酒井 ひなたさん 新潟県分水高校

WMのいいところ

先生との距離が近いので、何でも相談する事が出来ることです。

プライベンートなことや心配事でもWMの先生は話しやすいので

すぐに相談することが出来て私自身も安心できます。

 

 

WMで学んだこと

実習や学校イベントの『夏フェス』などで高齢者や障がいを持った方、

大人から子どもまで接することが出来て社会経験を積むことが出来ました。

その他にもオープンキャンパスで学生スタッフもしたこともありました。

高校生に介護に興味・関心を持って頂けるように会話をしたりして

この学校の先輩としての意識を持ちながら関わることが出来ました。

 

WMでの思い出

春になるとクラスの人達と白山公園に桜を見に行くことが印象に残っています。

入学したての時に、クラスの人達との交流も、一緒に歩くことによって

体を動かしながらの交流がより仲を深めてくれました。

 

実習でのサポート

私は実習先での悩み事や、この場合の時にどうしたら良いか等の相談を

よく実習巡回できた先生に聞いて貰いました。

そのおかげで、自分の中でやるべき事の整理が出来るようになり

実習先で優先順位をつけた行動が出来るようになりました。

 

授業で学んだこと

授業やプラス講座では将来仕事に出た時に

役に立つような内容を詳しく学ぶことが出来ました。

特に手話やレクリエーションなど、

実際に利用者様に対して行わなければいけない技術の面で

授業での体験を通して実践することが出来ました。

 

また2023年2月に行った『オンラインレクリエーション』では

高知県にある施設とオンラインでレクを行うということで

どうしたら利用者様にオンライン上で楽しんでいただけるのかという目標に向けて

チームで協力しながら考えて一丸で取り組むことが出来ました。

試行錯誤をしながらの取り組みだったので

クラスメイトとのコミュニケーションは大事だなと学びました。

 

 

国家試験勉強では先生が各々にあった勉強の方法を教えて頂いたり

その都度相談に乗ってもらいました。

私は、ひたすらに過去問を解いて

間違えたところは間違えなくなるまで解き直す方法が効果的でした!

 

これからの目標

誰にでも平等に接することが出来て、利用者様の日々の変化に気づける様な介護福祉士になりたいです。

 

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/