国際こども・福祉カレッジ

NSGカレッジリーグ

お知らせ

WM通信#14【保育士目線で比較!】公立保育園・私立保育園の違い

WM通信

2020.09.08

 

WM(ワム)で始める新企画『WM通信』

この体験量、WMだけ。

定期的にWMの情報をお届けします♪


 

保育士を目指すみなさんは
保育園に公立と私立があることはご存知ですか?

 

保育士としてお仕事するとき、
公立保育園と私立保育園はどう違うのか
どちらがいいのか気になりますよね。

 

今日はその公立・私立の違いについて
基本的なところから実際に働いてみないとなかなか気づきにくいところまで
WMの先生方・先輩方の経験を踏まえてお話しようと思います。

 


 

そもそも公立保育園って?

 

基本的な考えは高校と一緒です。

都道府県や市区町村などの地方自治体が運営している保育園は公立保育園となります。

対して、社会福祉法人や学校法人、民間企業などが運営している保育園が私立保育園です。

 




公立保育園で働く保育士(公立保育士)は、地方自治体に採用された地方公務員です。

各自治体の未来を担うこどもたちのために安心・安全な保育をすること、その保護者の支援を行うことをしっかり自覚して働きます。

つまり、公の立場で保育することでより地域貢献につながっているということになるのです。


地域活性化のために地方公務員(市役所職員、消防士など)で集まる異業種意見交換会のような催しをしている自治体もあります。

ここで異業種交流をすることで、新たな人間関係を築くこともできます。



その他、各市町村で公立保育園の先生が集まる会議を行っている自治体もあります。

この会議では、同じ年齢のこども達を保育している担任の先生があつまり、活動報告や意見交換をします。

担任する年齢ごとの横のつながりができるので、日々の保育の中で悩み事や心配事があっても同じ年齢のこども達を担任している他の園の先生に相談することができます。

横のつながりがあるので、異動があってもだれか知っている先生がいます。

すべてが新しい環境、となると少しプレッシャーに感じる人もいるかもしれませんが、こういった繋がりがあると安心ですよね。




安定した給与、よりよい待遇で働ける公立保育士は魅力に感じる人が多く人気です。
保育士資格取得後に各自治体の職員採用試験(公務員試験)に合格しないといけません。

ですが、WMのような保育士養成校の最終学年次には保育士資格取得見込者として各自治体の職員採用試験(公務員試験)を受けることができます。

公務員試験の倍率は自治体により様々で、低い自治体でも約2倍、高いと約20倍にもなります。
令和元年度の新潟市の場合は4.35倍でした。
(参照;令和元年度職員採用試験実施状況

また、採用人数も自治体や年度よって異なります。自治体によっては保育士の募集をしていない場合があります。


WMを卒業して、現在も公立保育園で働いている先輩たちがたくさんいます!

参考:WM通信#4 公務員就職サポートについて

 


 

公立と私立の違い


公立保育園と私立保育園で働く際、実際にどんなことが違うのか、表で見てみましょう👀

公立保育園 私立保育園
各自治体の方針に従い均一的保育方針独自性を出せる

時間外保育に対応していない園もある

勤務時間

早朝・延長・休日保育などの時間外保育に対応

2~4年に一度、各市町村の保育園間で実施異動基本的になし(系列保育園間で実施する場合もあり)

国の決めた基準通り
確実に休みが取れる
休みの量は比較的多い

福利厚生

園により異なる

各自治体の給料表に従う給与園により差が大きい


様々な違いがありますが、必ずしも公立保育園だけがおすすめというわけではありません。


 

私立保育園の特徴や魅力


私立保育園は公立保育園とは異なり、その園独自の保育方針に基づいて様々な特徴を持っている園が多くあります。

ある園では、こどもの個性を伸ばすために今注目の『モンテッソーリ教育法』に基づいた保育を行っています。

将棋で次々と新記録を作っている棋士の藤井聡太さんも、このモンテッソーリ教育法を受けていたことが知られています。



また、ある園では音楽教育に力を入れていたり、またある園ではスポーツに力を入れていたりと、多様な保育方針の園があります。

新潟県内には園内に温水プールを完備しており、3歳以上のこども達はみんな水泳を習うという、水泳指導に特化した保育園もあります。

ピアノや歌が得意な人、体育が得意な人、手先が器用な人、絵本が好きな人、外遊びが好きな人……

保育士自身の個性や得意分野を活かせる園もきっとあるでしょう。




☑独自性のある園で自分の個性を生かしたい
☑勤務時間を選びたい
☑異動せずに勤めたい
☑短期間でキャリアアップしたい

といった希望のある方は私立保育園の方が向いているかもしれません。





WMはみなさんの希望や個性に合った就職先への合格をサポートしますのでWMで一緒に保育士を目指しましょう!



\WMの学びの特徴について見る/






次回公開は9月15日(火)!✨

それではまた次回もお楽しみに🌈

選べるOC
TAP (1)



このページのトップへ