OPEN CAMPUS
6/22開催!

お知らせ

【学生インタビュー】好奇心旺盛だから学べる内容が多いこの学科に惹かれた!(こども福祉教育学科)

00こども保育・教育分野

2024.05.18

私がWMを決めた理由! 学生インタビュー

こども福祉教育学科

佐藤 杏さん 山形県酒田南高校出身

 

保育分野を目指したきっかけは?

7人兄妹の長女なんですけど、小学校時代から0才や2才児をお世話していた経験から

この分野に興味を持っていました。

ミルクをつくったり、おむつ交換をしたり・・・

それがきっかけですね。

 

WMを選んだ理由は?

TikTokや映画などで困っているこどもたちの映像をよく目にします。

自分もそういったこどもたちを助けたいと思った時、この学科は手話や障害児保育、こころ検定など

福祉のことも学べることが魅力でした。

また学校に入っていからどのようにこどもと関わるか決めたかったので、

2年制だと短いし、4年制だと長いかなって感じたので3年制のこども福祉教育学科にしました。

好奇心旺盛だからいろいろ学べる内容が多いほうがいいなって思ったことも理由のひとつです。

 

他校と比較して

仙台の学校とも迷って仙台は3回くらい、WMは5回くらいオープンキャンパスに行きました。

1回だけだとその日のことしかわからないので、何度も参加して学生と先生の仲の良さやいろんなことを見るようにしました。

正直、オープンキャンパスの学生と先生の距離の近さって、その場限りのつくりものかなって疑っていました。

WMは入学してもいい意味で印象は変わらず、入学して1か月ですが、めちゃくちゃ楽しいし、先生とも距離が近いですね!

 

あと、仙台は治安が悪そうで・・・

新潟の方が過ごしやすそうと思ったことも比較ポイントのひとつでした!

 

県外進学するうえで不安だったこと

山形より都会に住みたかったのと、一人暮らしをしてみたかったんです。

楽しいけど兄妹が多かったのでちょっと寂しいです。笑

一人暮らしをして、学校の近くに住んでるんですけど、家が近いからギリギリまで遊ぶこともできます!

高校時代は結構遠かったので、通学が楽になったことはよかったです。

 

将来の夢や目標を教えてください!

児童養護施設などで困っているこどもたちを助けていきたいなあと思っていますが、

この学校で多くのことを学び、やりたいことを明確にしていきたいです!

 

こども福祉教育学科をもっと調べる

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/