OPEN CAMPUS
6/8開催!

お知らせ

【学生インタビュー】こころに寄り添える児童養護施設職員になりたい!(こども福祉教育学科)

00こども保育・教育分野

2023.05.12

私がWMに決めた理由! 学生インタビュー

こども福祉教育学科

野中 恵利奈さん 福島県会津北嶺高校出身

 

WMに決めた理由

高校2年生の時に、いろいろな学校のパンフレットを取り寄せる時間があって、

その中でWMのパンフレットも取り寄せました。

新潟の中心地にあることや、校舎が綺麗なこと、地元から近いことが魅力でした!

オープンキャンパスに参加してみたらあったかい雰囲気だったし、

学生と先生の距離の近さが良かったですね!

仙台の専門学校にも行ってみましたが、仙台は親の反対もありました。

オープンキャンパスは親と一緒に参加したのですが、

親も「学生がみんなイキイキしているね」って好印象だったので勧めてくれました!

 

なぜこども福祉教育学科を選びましたか?

もともとこどもが好きだったし、保育園での職場体験がすごく楽しかったんです。

ただ中学校の頃、家庭科の授業でこどもの虐待やネグレクトについて知りました。

そのときに児童養護施設職員になって、こどもたちの心に寄り添ってあげられる人になりたいと思うようになりました。

WMのこども福祉教育学科は、まさにこども×福祉のことを学べるし、

「こころ検定」でこころについても学ぶことができます。

保育士も幼稚園教諭も社会福祉主事任用資格も自分が取得したい資格検定がすべて取れる学科です。

しかも3年制だったのでゆっくりと学びたい私にとっては、うってつけの学科でした!

高校の先生には地元の短大を進められたのですが、2年制だったし、

自分の学びたいこととは違ったので、専門学校に進みたいって説明して、納得してもらえました。

 

一人暮らしはどうですか?

もともと一人暮らしをしたかったんです。

親元を離れて生活することも勉強だなと思って。

地元だとコンビニやスーパーに行くことだけでもかなり時間がかかっていましたが、

WMは新潟の中心地なので、近くに何でもそろっています

学生寮に入るか迷いましたが、学生寮は門限やルールなどがたくさんあるみたいなので辞めて、

学校近くのマンションに住んでいます。

少し壁が薄いので隣人の音が聞こえてしまうのが、失敗ポイントだったので、

住まい選びのときは、そこもしっかりと不動産の方に聞いてみることをお勧めします!笑

週末は料亭でアルバイトもしています。

 

WMで楽しみなことは何ですか?

大きい会場でグループ校の学生と一緒にできる大運動会やディズニー研修がたのしみです!

運動は得意ではないのですが、大きい会場が使えることがすごいなあと。

ディズニー研修はランドもシーもどっちも行けることが楽しみです!

私はまだランドに行ったことがないので、はやく行きたいです!

あと、入学前はやっぱり友達できるか心配でしたが、入学してみるとまわりもフレンドリーだし、すぐに友達ができました!

想像と一緒で学校の雰囲気もすっごくいいので、今までよりも自分のことをしっかりと出せるようにもなっています!

 

将来の夢や目標を教えてください!

一番は児童養護施設ですが、乳児院や孤児院にも興味があります。

3年間学んでいく中でいろいろと勉強して、どこに就職しようか、

場所も新潟にしようか、県外にしようか、これから自分の輝ける道を探していきたいと思います!

 

最後に、私のように県外から進学することで不安に思っている人も多いと思いますが、

案外なんとかなるし、すっごく楽しい!」とお伝えしますね!

 

 

こども福祉教育学科をもっと調べる

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

【今だけ!全額交通費補助制度を使って進路研究のスタートダッシュを決めよう!】

2023年4月1日~7月1日までに行われるオープンキャンパスが対象。

※全額補助は期間中1回のみの適用となります。

※この期間中の2回目以降の参加は通常の交通費補助制度が適用となります。

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限800円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

校舎隣の駐車場は閉鎖中なのでご注意ください。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/