OPEN CAMPUS
3/2開催!

お知らせ

【学生インタビュー】マネージャー経験からこどもたちに安心を届けたい(こども保育学科)

00こども保育・教育分野

2023.06.04

私がWMに決めた理由! 学生インタビュー

こども保育学科 保育士コース

小林 艶心さん 山形県羽黒高校出身

 

保育士を目指そうと思ったきっかけ

野球部のマネージャーをしていて、応急処置や熱中症の対応を経験してきました。

怪我や病気ってこどもたちにとってもこわいイメージがあると思うんですけど、

自分の力でこどもたちにリラックスや安心を届けることができる保育士を目指そうと思いました!

 

学校を比較したポイントは?

関東や仙台のこども系の学校、地元の短大などと比較しました。

オンラインで説明を聞いてみたり、短大はオープンキャンパスに実際に行ってみました。

短大は大きい体育館みたいなところで一方的に全体的な説明や奨学金の話など聞くスタイルだったので、

聞きたかったこともあまり聞けなかったし、校舎は薄暗く楽しいイメージが湧きませんでした。

その後にWMのオープンキャンパスに参加したのですが、ちょうど高校の先輩が学生スタッフをしてくれていて

いろいろお話しを聞くことができたし、校舎は開放的で明るく学校の雰囲気もすごく良かったです!

WMは新潟県内唯一病児保育が学べるってことと、専門学校でも短大卒資格が取れることが魅力でした!

保育士コースは週4日登校だし、プラス1年いれば幼稚園教諭免許も取得できます。

私はこの制度を使って保育士も幼稚園教諭免許も短大卒業資格も全部取得するつもりです!

 

あと親戚も新潟に住んでいたので、何かあっても安心感があったのでそこがポイントでした。

新潟と山形は隣なので帰りたくなったらすぐ帰れるし!

 

一人暮らしはどうですか?

実家で暮らしていたときは台所に立ったこともなかった私が、今は自炊ができるようになりました!

食費を抑えるためにスーパーで値段を計算したり、業務用スーパーで買ったものを小分けにして保存したりと、

工夫しながら生活しているので親にびっくりされました笑

あとは例えば銀行でお金をおろすときも休日は手数料が取られることを知ったりと、

自立して自分で何でもやるからこそ知れる部分があるので人間的にも成長できている気がします!

 

友達ができるかも心配でしたが、さすが保育分野!

コミュ力お化けばっかりだし、みんな優しいので全く不安はなくなりました。

今では自分の家がたまり場になっていて、毎日友達と過ごせて楽しいです!

 

これから楽しみなことは何ですか?

実習が楽しみです!中学、高校の職場体験ではサポートしかできませんでしたが、

実習生になると細かいところまで本格的になり、こどもと関われると思います。

あとは実習先は自分で選べるので、希望が通れば地元の山形で実習ができることも楽しみです!

 

最後に将来の夢を教えてください!

病児保育や医療保育の視点でこどもたちに安心を届けられる保育者になりたいです!

 

こども保育学科をもっと調べる

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

【今だけ!全額交通費補助制度を使って進路研究のスタートダッシュを決めよう!】

2023年4月1日~7月1日までに行われるオープンキャンパスが対象。

※全額補助は期間中1回のみの適用となります。

※この期間中の2回目以降の参加は通常の交通費補助制度が適用となります。

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限800円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

校舎隣の駐車場は閉鎖中なのでご注意ください。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/