OPEN CAMPUS
6/22開催!

お知らせ

【学生インタビュー】イベント・行事が豊富なので色々な経験ができると思いました!(福祉心理学科)

00社会福祉・介護福祉分野

2023.06.13

私がWMに決めた理由! 学生インタビュー

福祉心理学科

本間 一輝さん 新潟青陵高校出身

 

WMに進学した理由

後輩の相談を聞いていて、その時の自分ではその人の悩みを解決することが難しく、

自分が経験や専門知識をつけていたらもっと良い対応が出来たのではないかと思い

そういった悩みを抱えている人を救いたいと思ったことがきっかけです。

高校1年生の時から「人の話を聞く仕事」に就きたいと考えていて

スクールソーシャルワーカーという職業を知り、

スクールソーシャルワーカーを目指せる学校はどこだろうと

調べていた時に高校の先生から「こんな学校があるよ」と教えてもらったのがWMでした。

 

オープンキャンパスに参加したときにWMは行事がとても豊富なことを知り

行事を通してたくさんの人と関わったりより多くの経験が積めるなと思いました。

また先生方の対応がとても気さくで懐に入ってくるように接しやすく

「この学校に早く馴染めそうだな」と感じました。

 

学校生活はどうですか?

登校が始まった頃に福祉心理学科の1〜3年生の合同で白山神社に行く機会がありました。

その時に先輩方がフランクに話しかけてくれたおかげで

コミュニケーションがうまく取れるか最初は不安でしたが払拭されました。

 

授業ではスライドを使用した授業なので

通常ですと先生が黒板に板書したものをノートに書き写していくものですが

スライド上に書いてあるので書くことよりも

覚えることに頭を使えることが出来るので何よりもいいです。

時系列順にメモを取ることができるのでありがたいですね。

 

今後の目標

学校生活を送る上でクラスメイトに限らず先輩たちとも仲良くなって枝を伸ばしていきたい。

その中で頼れる人ができれば自分も相談しやすくなるし

相手も自分を頼って相談をしてくれるかもしれない。

今の先輩方が自分たちに優しく接してくれたように

わたくしたちも後輩ができた時に優しく接して繋がっていければなと思っています。

 

 

福祉心理学科をもっと調べる

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

【今だけ!全額交通費補助制度を使って進路研究のスタートダッシュを決めよう!】

2023年4月1日~7月1日までに行われるオープンキャンパスが対象。

※全額補助は期間中1回のみの適用となります。

※この期間中の2回目以降の参加は通常の交通費補助制度が適用となります。

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限800円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

校舎隣の駐車場は閉鎖中なのでご注意ください。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/