OPEN CAMPUS
4/20開催!

お知らせ

【介護福祉士国家試験】個々へのサポートが手厚い!【合格者インタビュー】

00社会福祉・介護福祉分野

2024.03.26

介護福祉士国家試験に合格した学生インタビュー!!

介護福祉学科

中村 星愛さん 新潟県分水高校

 

WMのいいところ  

私は先生が1人ひとりに寄り添ってくれるところがWMのいいところだと思います。

私が面談をしたいときに面談の時間や個々に指導する時間を作ってくださるため

勉強で分からないことや不安なことなどが話しやすいです。  

 

WMで学んだこと・身についたことが実感したこと  

介護の実技の授業で練習していたことを実習先で実際に行い

上手くできたり、職員の方に「しっかりできているね!」と

言っていただけた時に今までの授業が身についているんだと実感しました

 

学校の行事イベントの思い出  

2年生の最後に行ったわむフェスが思い出に残っています。

学校を飛び出しての大きなイベントで

大人だけでなく中高生、子どもたちも参加してくれるなど

沢山の方と関わる貴重な時間でしたし、

国家試験勉強の中での息抜きにもなりました。  

 

 

実習での先生のサポート  

最後の実習では初めて「個別援助計画※」を行い、分からないことだらけでした。

(※高齢者や障がいを持つ人に合わせた手助けや支援を考えて計画すること)

実習中はクラスメイトがいないので不安になりますが、

先生が実習巡回で細かく計画の進め方や書類の書き方を教えてくださったので

実習を最後まで進めることができました。

 

国家試験勉強で学んだこと  

私はとくに国家試験勉強で問題を解くだけでなく

間違えた時にどうして違うのかを理解することが大切だと学びました

最初の頃は問題を解いて終わりということがありましたが

文章のどこが違うのか知り、分からないところはすぐに調べて

理解することで違う問題になっても解きやすくなりました。  

 

国家試験勉強での先生のサポート  

私はとても心配性なので先生との面談があって良かったと思っています。

勉強法が合っているのか、このままの点数でいいのかと不安になり焦っていましたが、

先生が私に合った勉強法を教えてくださったり、

「このままで大丈夫」と言って後押しをしてくださったので

安心して試験勉強を進めることが出来ました。

 

就職でのサポートは?  

授業で行った面接練習での学びが大きかったです。

私は面接が初めてだったので練習であってもとても緊張しました。

礼の仕方、入室・退室の仕方、話し方など

1つずつ丁寧に練習できたため、いざ本番でも力を出すことが出来ました。

面接練習があってほんとうに良かったと思っています。  

 

今後の目標  

私の目標は利用者様が笑顔で安心して過ごせる環境を作ることです。

1人ひとりの声に耳を傾け、私がいると安心すると思っていただけるように頑張っていきます。

して、積極的に動き、職員の方とのコミュニケーションも大切にしていきたいです。

 

 

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/