OPEN CAMPUS
6/22開催!

お知らせ

【学生インタビュー】WMの先生の雰囲気にゾッコンでした!【福祉心理・大学科】

00社会福祉・介護福祉分野

2024.05.19

【学生インタビュー】私がWMに決めた理由!

 

福祉心理・大学科(現 福祉心理学科)

伊藤 綾音さん 長野県塩尻志学館高校出身

 

福祉分野を目指したきっかけ

高校が福祉分野も学べる学校で

先生が社会福祉士の資格を持っていました。

先生が福祉についての良さを教えてくれてことが

福祉分野を目指したきっかけです。

 

メディアで好きな芸能人が双極性障害や発達障害を告白していて

一般の人だけでなく芸能人にも障がいを持って悩んでいる現実を知り

困っている人たちを一人でも助けたいと思い

社会福祉士と精神保健福祉士を目指しました。

 

社会福祉士の国家試験合格率は低く、

難関国家資格ということも高校の先生から教えてもらいましたが

その現実よりも資格を取得した後に自分がやりたいことへのメリットの方が大きく感じて

社会福祉士になりたい気持ちがさらに芽生えました。

 

WMを選んだ理由

社会福祉士と精神保健福祉士を目指している学校を探していました。

東京の学校と迷っていたのですがちょっと都会すぎるなと思いました。

オープンキャンパスに参加したときにWMの先生の対応が優しくて!

どの先生が担任になっても安心して通えると思いました。

私の親も先生の対応にゾッコンで(笑)

「ここなら大丈夫、ここが良い」と後押しをしてくれました。

 

新潟を選んだ理由

資格の取得が絶対だったので

迷っていた学校と比べた時に合格率が高いWMにしました。

今は一人暮らしをしていますが

わたしがいた地域と比べるとバスも多く出ていて

学校の近くを歩いていればなんでも手に入るので便利です。

 

新潟市に来てから『ばかうけ展望室』に行ったり

リニューアルした新潟駅に行ったりしました!

 

WMのいいところ

地域の人が密着しているところです。

オープンキャンパスに参加して感じたのですが

WMがある古町は地域性もあるのか

地域の人が見てくれている暖かさがありました。

都会のような冷たさは感じませんでした。

なので一人暮らしをしても暮らせる安心感があります。

 

将来の目標

医療的ケア児や発達障害を持った方の支援が出来る

放課後等デイサービスを運営したいと思っています。

 

わたしは音楽やっていたので自分の得意分野を活かして

福祉と歌などの楽しみやすい要素を織り交ぜて支援をしていきたいです。

歌なら手に障がいがあっても歌えるし、手話で歌うことも出来ます。

そこから音楽を好きな人が福祉に興味を持ってくれると嬉しいですね。

 

障がいを持っているだけで差別や偏見で苦しむ人もいます。

いろんな視点から障がいについての理解を持ってもらうきっかけを作って

差別や偏見をなくしていきたいです。

 

 

福祉心理・大学科をもっと調べる

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

 

WMが気になる方はオープンキャンパスへ!

 

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

学校直行無料送迎バス運行!

 

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/