OPEN CAMPUS
7/20開催!

お知らせ

【学生インタビュー】本音で語り合ってもらえる社会福祉士になりたい!

00社会福祉・介護福祉分野

2023.06.28

私がWMに決めた理由! 学生インタビュー

福祉心理学科

韮澤 春那 さん 長岡向陵高校出身

 

WMに進学した理由

以前、関東の大学に進学をしましたが

大学では履修する内容も自分で選ぶことや

キャンパスが広く、講義を受ける場所もたくさんあり

色々時間を割くことが多いなという印象でした。

『自分が勉強に集中できるところはどこかな』と考えた時に

専門学校があることを知り

国際こども・福祉カレッジのオープンキャンパスに参加しました。

まず決め手になったのが学費です。

大学と併修しているので「(学費が)少し高くてもしょうがないかな」と

思っていましたが思っていたよりも安くてびっくりしました。

また先生と学生たちの距離感を見ていて

ここだったら人間関係も築きやすいなと感じて

国際こども・福祉カレッジに進学をしました!

 

社会福祉士を目指した理由

まず『自分はどういう人なのか』という自己分析をしてみましてた。

アルバイトで勤めていたところが地域と密接に関わっていて

ご高齢の方や子どもたちと触れ合っているなかで「人と関わるのが好きだな」

あ、自分は「人が好きなんだな」と知ることができました。

仕事にするなら自分のやりたいことを仕事にしようということで

人と接することが多い社会福祉士になろうと決めました。

 

WMのいいところを教えてください

現場経験豊富な先生方が多く、

実際に現場で働いていた頃の実体験を授業の中で具体的に話してくれます。

そのお話しが学びにつながり自分のためにもなっています。

実習でのサポートも自分一人に対して親身になってくれます。

大学では出来ないボランティアがWMは多くて

ボランティアを通して経験や学びに繋がる機会が多いこともいいところです。

 

今後の目標

相手に対して本音で語っていけるような人になりたいと思っています。

誰かを支える上では本音を話してもらえないと

自分が本気で支えられないので

嘘なしで語ってもらえる人・語りやすい人になりたいです!

 

 

福祉心理学科をもっと調べる

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

【今だけ!全額交通費補助制度を使って進路研究のスタートダッシュを決めよう!】

2023年4月1日~7月1日までに行われるオープンキャンパスが対象。

※全額補助は期間中1回のみの適用となります。

※この期間中の2回目以降の参加は通常の交通費補助制度が適用となります。

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限800円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

校舎隣の駐車場は閉鎖中なのでご注意ください。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/