OPEN CAMPUS
6/22開催!

お知らせ

【学生インタビュー】スクールソーシャルワーカーになって悩みを抱えている人たちを助けたい!

00社会福祉・介護福祉分野

2023.06.29

私がWMに決めた理由! 学生インタビュー

福祉心理学科

原田 侑奈 さん 日本文理高校出身

 

WMに進学した理由

オープンキャンパスに何度か参加させていただいて

その度に先生方が優しく接してくれました。

在校生と先生が仲良く話している姿を見て

悩みも相談しやすいだろうな

良い関係が築けるなという印象を持ちました。

またWMは社会福祉士の合格率が高いことと

新潟で唯一スクールソーシャルワーカーを目指せる学校と聞いて

児童分野に興味のある私はWMに進学を決めました。

 

社会福祉士を目指した理由

元々子どもが好きで

高校2年生の頃に地域包括支援センターに行った際に

コロナ禍で普通の生活が送れず悩んでいる子どもたちが

たくさんいるということを説明してくれました。

そのお話を聞いて世の中で悩みを抱えている人が

少しでも減るように手助けをしたいと思い

社会福祉士を目指しました。

 

WMのいいところを教えてください

スクールソーシャルワーカーを目指せるところです!

私は児童分野に興味があり

将来は学校のスクールソーシャルワーカーとして働きたいと思っているので

新潟で唯一スクールソーシャルワーカーを目指せる点がいいところだと思います。

また毎年WMで取り組んでいるオレンジリボン運動に以前より興味がありました。

WMの一員としてオレンジリボン運動の活動背景を知り

その取り組みを通して児童虐待について学んでいきたいと思います。

 

今後の目標

色々な人たちや実習先に行ってコミュニケーションをとり

その人たちの『考え方』を知り

「こういった考え方があるんだな」、「こういう対処法があるんだな」と

知見を広げていきたいと思います。

その経験を通し、学校のスクールソーシャルワーカーとして働き

子どもだけでなく地域や先生たちと連携し

その人の抱えている問題を解決していきたいです。

 

 

福祉心理学科をもっと調べる

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】AOエントリーは6月1日から!

オープンキャンパスの参加者全員にAOエントリー資格付与!

WM進学者の90%以上がAO入試制度を利用!

AO入試制度はメリットがたくさん!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

【今だけ!全額交通費補助制度を使って進路研究のスタートダッシュを決めよう!】

2023年4月1日~7月1日までに行われるオープンキャンパスが対象。

※全額補助は期間中1回のみの適用となります。

※この期間中の2回目以降の参加は通常の交通費補助制度が適用となります。

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限1,000円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

校舎隣の駐車場は閉鎖中なのでご注意ください。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/