OPEN CAMPUS
3/2開催!

お知らせ

【プラス講座】高齢者・視覚障がい者体験

00社会福祉・介護福祉分野

2024.02.03

プラス講座

介護福祉学科の学生がプラス講座で

道具を使った高齢者・視覚障がい者体験をしました。

その他にもフライングディスクやゴールボールも体験しています。

 

高齢者体験

前傾姿勢になるベルト・装置、重りををつけて高齢者の疑似体験をしました。

このベルトをつけると直立することが出来なくなり前かがみの姿勢になります。

学生たちは「身体が重い」「歩きにくい」「腰がつらい」と大変さを感じていました。

 

↑前傾姿勢だと飲み物を顔をまっすぐにして飲むと飲みにくく

自然と顔を上にあげるようになります。

顔を上げると飲み物が喉に通りやすくなり意図せず気管に入りムセやすくなります。

 

視覚障がい者体験

 

視覚障がいゴーグルを使った視覚障がい体験をしました。

 

上から

・白濁用
・中心暗点用  ・・・視界の中心が見えにくい
・スモーク用
・イエローシート
・視野狭窄用  ・・・視野が狭くなるので目の前のこと以外に注意を向けにくい

となっています。

 

↑白濁用マスクを着用して標識を見ています

色の判別がつきにくいそうです。

 

↑高齢者体験をしながら視覚障がいの体験をしています

 

ゴールボール

鈴の入ったボールを投げて守る『ゴールボール』を体験しました。

投げる人・ゴールを守る人どちらにもアイマスクをつけています。

鈴の音を頼りに行う競技です。

 

 

フライングディスク

障害者スポーツ大会の競技でもある『フライングディスク』。

今回は授業内でセットを使って行ってみました!

 

 

高齢者の方・視覚障がいのある方が日常的に感じている大変さをプラス講座を通じて理解し

今後の実習や就職先で“自分たちはこれからどういった支援が出来るのか

どう介助をしたらいいか”と考える機会になったことと思います。

 

 

 

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

オープンキャンパス毎月開催中

 

 

【高校3年生向け】まだ間に合う!

【高校2年生向け】オープンキャンパスでAOエントリー資格をゲットしよう!

学校直行無料送迎バス運行!

遠くて大変、、交通手段が無いという方は、オススメです!

 

WMオープンキャンパス参加者サポート制度!!

交通費補助制度

新潟県内のサポート金額と対象エリア

▼対象となるJR駅

5,000円(上限) ⇒糸魚川

■4,000円(上限) ⇒上越妙高、新井、高田、直江津、越後湯沢、塩沢、六日町、浦佐

3,000円(上限) ⇒柿崎、柏崎、津南、十日町、小出、堀之内

2,000円(上限) ⇒長岡、見附、小千谷、村上

1,000円(上限) ⇒新発田、豊栄、中条、五泉、水原、新津、加茂、東三条、燕三条、寺泊、分水、吉田、巻

※場所によっては上限金額を越えないところもありますので、金額が変わらないこともあります。

※交通費は後日電子マネー(Amazonギフト)での補助となります。

※無料送迎バスを利用しない方が対象です。

※オープンキャンパス予約時の住所から 以下JR各駅のうち最寄りに該当する場所からの換算となります。

※保護者の方は公共の交通機関でご参加の場合のみ同伴の1名分まで補助対象となります。自家用車の場合は対象外となります。
佐渡市・新潟県外からご参加の方

交通費の片道分を補助します。

佐渡市から・・・5,000円まで

新潟県外から・・・10,000円まで

 

駐車場代補助制度

保護者の方と一緒にお車でご参加の場合は駐車場代(上限1,000円)を補助!

※駐車場代は当日現金にてお渡しいたします。

※新潟駅南キャンパス参加ご希望の方は、付近のコインパーキングが

混み合うためレクスン駐車場がオススメです。

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/