OPEN CAMPUS
4/20開催!

お知らせ

【社会福祉士国家試験 】先生たちの応援が励みに!【合格者インタビュー】

00社会福祉・介護福祉分野

2024.03.06

社会福祉士国家試験に合格した方にインタビュー!

福祉心理学科

馬場 美実花さん 新潟県新井高校

 

WMのいいところ

窓面積が広く校舎が明るいので勉強もやりやすい環境でした。

学校生活ではイベントや行事などでたくさんの経験が出来たので楽しかったです。

 

WMで学んだこと

ソーシャルワーカーとして困っている方を支援する時に

主観的だけではなく多視点で物事を見て考えるということの大切さを知りました。

支援者とクライアントを繋ぐ職種として中立の立場を意識することです。

行事・イベントの思い出

毎年の実習報告会です。

同じ福祉心理学科の学生のパワーポイントにそれぞれ趣味やこだわり、技量が出ているのが見ていて面白かったです。

報告会を重ねるごとにブラッシュアップされて個性が固まっていくのが興味深かったです。

実習時の先生のサポート

実習中はクラスメイトとは別々になるので

友人たちがどうしているのか、実習は上手くいってるのかなど気になっていました。

先生が実習の巡回で自分の施設に来てくれた時に

クラスメイトの近況を聞くことが出来たので

実習中は孤独感もなく、みんなも今一緒に頑張っているんだなと思いながら

自分も実習に取り組むことが出来ました!

授業、国家試験勉強で学んだこと

物事を多面的に捉える考え方や、中立の立場を意識することが実習で活用出来ました。

日常生活では、福祉の歴史や制度の変遷を学ぶことで、福祉に関わるニュースがよく理解できるようにんなりました。

また家族の介護方針を考える際に、授業で得た知識があることで

根拠を持って家族に助言して介護方針を決定することができました。

国家試験勉強での先生のサポート

国家試験前に先生方が応援してくださったり

たくさんお菓子をくれたりしたのでやる気が出ました!

就職活動においてWMでの学びや就職サポートで活かせたことは?

先生が面接指導やマナー講習をしてくれるので

社会人としての常識を身につけることが出来ました。

実際に職場見学行った時や面接の時に活かすことが出来ました。

 今後の目標を教えてください!

制度や考え方などが常に変わっていく業界なので、

国家試験が終わって卒業したあとも学び続け

常に最新の知識を取り入れて、クライエントと接していきたいです。

 

福祉心理・大学科のことをもっと知りたい方へ

 

他の先輩の声を聞いてみよう!

< 資料請求・各種申込はこちらから >

\各種SNSも随時更新中!/